投稿写真:市庁舎ハイルブロン| ©Shutterstock

18.2.02022

投稿写真:市庁舎ハイルブロン| ©Shutterstock

ミュンヘン安全保障会議

何十年にもわたって、 ミュンヘン安全保障会議 (18年20.02.2022月XNUMX日からXNUMX日)証明されただけでなく、真剣に受け止められるべき国際的な形式に発展しました。 完全に政治的な理由で、コンテンツにまったく影響されない政治家がこの形式を自分の番組に使用し、国際的に私たちの国を困惑させたいと思うことが何度も起こります。

しかし、今やクライマックスに達しており、連邦政府も大臣の個人的な感性のためにこのフォーマットを悪用しています。 この会議は明らかにその頂点を過ぎており、専門家の世界は将来、他の形式を探す必要があります。 これらがヨーロッパに存在しなくなることも理解できます。

ネッカーベビーカー

散歩中にシュトゥットガルトからの船に気づきましたが、今のところ意味がわかりません。 ハイルブロン(18.02.2022年29月XNUMX日:XNUMX日)の声のおかげで、私たちは今、その理由を知っています。 Neckarに変更が差し迫っています。これは、笑ったり泣いたりする目で見ることができます。

XNUMX隻のハイルブロンボート(NeckarbummlerとFee)の新しい所有者が、Neckar全体で船の観光を成功させることに成功した場合、これにより、すべてのNeckar河岸の魅力が高まり、船隊が増えることで、提供の柔軟性が高まります。

港湾都市のハイルブロンが、ネッカー川の輸送の中心地として、ネセンバッハに位置し、純粋な下水路に改造されたことが知られているシュトゥットガルトに取って代わられているのは残念です。 かつてドイツで最大の内陸港のXNUMXつであったハイルブロン港は、そのインフラストラクチャ全体(港湾鉄道からタクシーボートまで)とともに、ハイルブロンの責任者にとって問題ではなくなりました。 ネッカー川が見えることは言うまでもありません 屋形船のために開きます —実際、私たちの川はネッカーマイルへの訪問者のための単なるおしっこチャンネルですが、既存の川はもはや必要であるとは考えられていません 水の機能 走り続けて発砲します。

将来的には、ネッカー川の輸送全体がハイルブロンを急いで通過するでしょう。 残っているのは、ネッカーバムラーでのたくさんの旅行のような美しい思い出です。そこでは、私の良い半分と私も結婚式を祝いました。

カバードマーケット

すべての無駄な数十年後、この問題はゆっくりと勢いを増しています。 ハイルブロンの声(18.02.2022年27月XNUMX日:XNUMX)のすべての市議会の派閥が満場一致で投票したことは非常に喜ばしいことです ライムエリアのマーケットホール 特急。

残念ながら、関係者が誰がそれからお金を稼ぐことを正確に許可されているかについて合意できない限り、何も起こりません。 Neckarのワインバーは良い例として役立ちます。これは「適切な受益者」が見つかったときにのみ実現されました。 当時のアイデアジェネレーター Koksal Kilic (Charivari、Stadtfischer、Riverside)は何も得られませんでした(Heilbronnerstimme、16.02.2022年28月XNUMX日:XNUMX)。

そして、ハイルブロンで実際に市場ホールが実現されたとしたら、それは私にとって非常に嬉しいことですが、現在の状況では、市議会には支持者しかいません。 これはハイルブロンにとって独特の状況であり、間違いなく言及する価値があります。 市立劇場またはシュタットバーンを覚えておいてください。

そして、私たちHeilbronnersがこのごみで成功する必要がある場合は、すぐにトピックを開始できます。 大きなイベントホール WollhausサイトでXXLソリューションとして非常によく適合し、ハイルブロンの市内中心部全体に新しい生命のリースを提供します。


その日の誕生日

アレッサンドロボルタ

コメントを書く

あなたのメールアドレスは公開されません。