ブログフォーラム

注目の写真:くまのプーさん(くまのプーさん)とその仲間たち

常に自分自身のすべてのデータの所有者になろうとする必要があると私が確信している場合でも、すべてが限界に達します。つまり、相互の通信がより困難になる場合です。 そして、IndieWeb の概念がどこにでも実装されることを望んでいますが、少なくとも今日では、実装オプションが限られているため、相互の通信がより困難になっているとも考えています。 しかし、少なくともそこでのコミュニケーションは、非常に特定のユーザーグループに限定されています.

だから私は自分自身を保持し続けています この Web サイトのフォーラム お祝い。 唯一の制限は、登録ユーザーにのみ書き込みアクセスを許可することです。残念ながら、あまりにも多くの同時代人にとって、フォーラムに参加しない別の理由があります。 そしておそらく、非常に多くの同胞が多数のソーシャル メディアを使用することを好む理由でもあります。明らかな匿名性または群衆の中での自分自身の没頭は、アルコールと同様に抑制を低下させます。 しかし、フォーラムの運営者として非常に否定的な経験をした後、これは、より多くのスタッフなしでそのようなフォーラムを提供および運営できる唯一の方法です. 公然と自分の名前で書く人は、自分が何を公開するかについて二度考えがちです。

そして、フォーラムのアクティブなユーザーが他にいない限り、どうすればそのようなフォーラムを自分自身のために有益に使用できるかを考え続けます. 最近、たとえば私はたとえば、私のブログロールは、フォーラムでの作業が減り、少なくとも XNUMX 回はフォーラムにアクセスするようブロガーに動機を与えることを期待して、そこに移動されました。

それ以外の場合は、FAQ を格納するための良い方法としてフォーラムを使用します。 また、XNUMX 日の終わりまで紙の箱に沈めたくない他のプロジェクトにも非常によく使用できます。


「バウンスを発音することさえできなければ、バウンスをバウンスすることはできません。」

ティガー、ティガー映画 (2000)

コメントを書く

あなたのメールアドレスは公開されません。 ErforderlicheフェルダーシンドMIT * マーク