ヨーロッパの常連のテーブル

ヨーロッパの常連のテーブル

フォーラムの執筆を再び人気のあるものにするための最後の失敗した試みの後、私は最近 私の最後のフォーラムは閉じました。 そして、これが起こってすぐに、最初の問い合わせが彼らに再試行できるかどうか尋ねてきました。

だから私は今ここに私のブログでフォーラムを開いた。それは私にこれ以上の仕事をほとんど費やさず、また世話をするのに時間がかからないだろう。 また、既存のシステム、いわばより環境に配慮したフォーラムでフォーラムを運営しているため、エネルギーとコストを節約できます。

そして、私のブログは技術的構造の点でより安全であるため、多くのハッキングやスパムの問題を少し軽減することができました。 また、最初からフォーラムへのアクセスを制限していました。

今、彼らがこの新しい提供を利用したいかどうかは、ウェブログの読者次第です。 また、古いフォーラムユーザーは、必要に応じて再参加できます。

全体をより明確にするために、読者であれ討論者であれ、一般のユーザーが新しい環境に慣れることができるように、さまざまなトピックをゆっくりと成長させていきたいと思います。 ただし、これらのトピックが最終的にどこに移動し、実際に議論されるかは、積極的に貢献するユーザー次第です。

これを詳しく調べたい場合は、下のナビゲーションでフォーラムを見つけることができます フォーラム または、古くてまだ存在しているドメインを「europastammtisch.eu" オン。 このドメインは、このフォーラムが「ヨーロッパの常連のテーブル」と呼ばれる理由でもあります。

もちろん、ヘルテンシュタイントークの参加者と同様に、すべての通常のヨーロッパの大工もここで事実上情報を交換することを非常に歓迎しています。 また、ハイルブロンの誰かが地元のトピックについて話し合いたい場合は、このフォーラムにも独自の場所があります。


「私は、答えられない議論によって両側で維持されていない議論の余地がある点を知りませんでした...」

レティシアエリザベスランドン、 ロマンスと現実 (1831:第II巻、第21章)

コメントを書く

あなたのメールアドレスは公開されません。